【あべのハルカス近鉄本店】全国百貨店初登場のチョコレートの祭典「Eurochocolate in Osaka 2020」1月30日(木)より開催します

あべのハルカス近鉄本店では、1月30日(木)より関西百貨店初登場のチョコレートの祭典「Eurochocolate in Osaka 2020」を開催します。
「Eurochocolate」はイタリアのペルージャで毎年秋に開催されるヨーロッパ最大級のチョコレートの祭典です。祭典期間中は、世界中から現地に約80万人が訪れ、旧市街の広場とメインストリートを埋め尽くすほどのブースが並ぶ、ビッグイベントです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_13.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_14.jpg
※写真はイメージです

関西百貨店で先駆けて開催される今回は日本未入荷のチョコレートを含む100種類以上のイタリアチョコレートが集結します。
好きな分だけ買うことができる「量り売りチョコレート」や海外ならではのユニークなパッケージの「キュートチョコレート」、カカオバターを使わず古代アステカ帝国時代から伝わる伝統的な製法を用いた「モディカチョコ」など、様々なチョコレートが一堂に会します。

【期間】1月30日(木)〜2月14日(金)
【時間】10:00〜20:00 ※2月5日(水)、最終日は19:00閉場
【場所】ウイング館4階 第2催会場
【取り扱いブランド数】12ブランド

■ 好きなチョコを好きな分だけ「量り売りチョコレート」
好きなチョコを好きな分だけを購入できる量り売りチョコレートが登場します。
“美味しくて体にいいチョコレート”を追求したブランド「ビー ウェル」からはブルーベリーやストロベリーなど4種類の味が登場します。
「ドルチェ ヴィータ」のパフチョコチップスはサクサクとした食感が楽しいライスチップスのトッピングが特徴です。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_2.jpg
<ビー ウェル>
ブルーベリー・ストロベリー・ヘーゼルナッツダーク・ヘーゼルナッツミルク
1グラム当り12円 ※50グラムから販売

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_3.jpg
<ドルチェ ヴィータ>
パフチョコチップス
(ホワイト、ミルク、ティラミス、ミント)
100グラム当り 680円

■ 目を引くパッケージに注目!「キュートチョコレート」

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_4.jpg
ダックスフントのシルエットが目を引くパッケージ。レモンやピスタチオなどイタリアの名産品を使用したプラリネです。
<スタイナー>
ダックスフントBOX ※日本初登場
1箱(6粒入) 各2,800円

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_5.jpg
トリノの観光名所が描かれたジャンドゥイオッティ。
<ジカット>
ミニジャンドゥイオッティBOX ※日本初登場
1缶 2,600円

■ 古代よりシチリア島に伝わる不思議な味わい「モディカチョコレート」
カカオバターを使用せず、カカオと砂糖、香辛料だけでつくる古代アステカ帝国時代から伝わる伝統の製法を用いたチョコレート。ジャリジャリとした食感が特徴です。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_6.jpg
深いカカオの味わいに、サトウキビのコク、オレンジとシナモンが香るスパイシーな一品。
<ドン プリージ>モディカチョコ オレンジ&シナモン
1枚 900円

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_7.jpg
砂糖漬けのジンジャーのスパイシーな香りとカカオの風味の調和が抜群です。
<ナクレ>モディカチョコ 生姜ピール ※日本初登場
1枚 1,200円

■ 花を使用した華やかな香り&見た目に注目「個性派チョコレート」

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_8.jpg
スミレやバラなど日本では珍しいフレーバー
〈スタイナー〉
(左)バラ入りチョコタブレット ※日本初登場
(右)スミレ入りチョコタブレット ※日本初登場
各1枚 各1,100円

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_9.jpg
野花を使用した華やかなトッピング。
〈ボエッラ&ソッリージ〉
(左)ワイルドフラワー入りダークチョコバー ※日本初登場
(右)バラ入りホワイトチョコバー ※日本初登場
各1枚 各1,300円

■ 会場限定スイーツも登場!「LIVEチョコレート」

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_10.jpg
イタリア産チョコレートを使用した贅沢なホットチョコレート。エスプレッソ入りのクリーミーホットチョコレートは本場の味を再現。
(左)ホットチョコレート
1杯 600円
(右)クリーミーホットチョコレート
1杯 750円

ミルをひねると、ふわふわの削りチョコが降り注ぐチョコレートミル。
ドリンクに入れたり、ケーキにトッピングしたりといったアレンジも楽しめます。
会場ではチョコレートミルソフトクリームを味わうことができます。

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_11.jpg
<コストゥルットーリ ディ ドルチェッツェ>
(左)ルビーチョコレート 1個2,000円
(右)ダーク&ホワイトチョコレート 1個1,800円

画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/202453/img_202453_12.jpg
<コストゥルットーリ ディ ドルチェッツェ>
チョコレートミルソフトクリーム 1個550円

■ 期間中、チョコレートを使用したワークショップも開催

●チョコレートでハリネズミを作ろう!
チョコレートを使って、可愛いハリネズミを作るワークショップです。パンにチョコレートを塗って土台をつくり、ドライフルーツやナッツなどを使用し、仕上げます。

【日時】2月1日(土)・2日(日)
各日12:00〜、15:00〜
【参加費】1,300円 ※小学生以下800円
【定員】各回16名

●オリジナルのモディカチョコを作ろう!
日本初出店となるシチリア州モディカのチョコレートブランド「チョモド」代表のイノチェンツォ・プルチャーノ氏が来場。本場のモディカチョコレート作りを体験することができます。
【日時】2月7日(金)・8日(土)、9日(日)
各日12:00〜、15:00〜
【参加費】2,000円
【定員】各回16名

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/0116/atp_200116_3926927135.html