あの森永の「ピノ」に新バージョン!焦がしみたらしキャラメルが登場

あの森永の「ピノ」に新バージョン!焦がしみたらしキャラメルが登場

写真を拡大

森永乳業は、「ピノ」「マウントレーニア」シリーズから、東京芝大門の東京割烹の名店、日本料理「くろぎ」主人の黒木純氏監修による「ピノ 焦がしみたらしキャラメル」を11月25日に、「マウントレーニア 黒蜜きな粉ラテ」を12月3日に発売する。

 「ピノ 焦がしみたらしキャラメル」は、焦がしみたらしキャラメルアイスをミルクチョコでコーティングした、ひとくちタイプのアイス。焦がしキャラメルアイスには、ほど良い塩味と香ばしい風味の醤油、さらに豆乳が配合され、すっきりとした甘さに仕上ごっているという。

 「マウントレーニア 黒蜜きな粉ラテ」は、ブラジル政府公認の「コーヒー鑑定士」の資格をもつ研究員が厳選したアラビカ種のコーヒー豆を100%使用。黒蜜の甘さや、きな粉の香り、豆乳のすっきりとした後味がマッチしているという。いずれも税別180円。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/1109/rbb_191109_1621324834.html