乳酸菌K-2と、柑橘「じゃばら」に含まれる花粉症緩和のナリルチン 同時に摂取できる初の健康補助食品「働くじゃばら+お米由来の乳酸菌K-2」を新発売

花粉症の症状の緩和と抗酸化力を向上させる(※)柑橘類じゃばらを使った商品企画開発・販売を手掛ける株式会社ファイブワン(本社:和歌山県和歌山市、代表取締役社長:坂本正博)は、じゃばらの果皮粉末にお米由来の乳酸菌K-2を加えた初めての健康補助食品「働くじゃばら+お米由来の乳酸菌K-2」を、2020年1月22日(水)に発売します。じゃばらの花粉症を抑制する効果と乳酸菌K-2により、仕事や育児、勉強など様々なシーンで健康維持をサポートします。

※:大阪市立大学 都市健康・スポーツ研究センター 渡辺一志教授らのグループとの共同研究で、じゃばらの果皮粉末による、花粉症の症状の緩和と抗酸化力の向上を確認しました。(詳細は参考資料)

■アレルギー性疾患の増加、花粉症が社会課題に
国内のアレルギー性疾患は年々増加しており、特にスギ花粉症の有病率は4人に1人が発症していることが報告されています。(環境省:花粉症環境保健マニュアル)また2019年3月の第一生命経済研究所の発表によると、花粉の大量飛散の影響で2019年1-3月の実質個人消費が平年に比べ5,691億円程度押し下げられる可能性が指摘されており、花粉症対策は大きな社会課題となっています。

■ナリルチンをハードカプセルで日常摂取 1日3カプセル4週間で花粉症を緩和
現在販売中のじゃばらの果皮粉末入りの健康補助食品「働くじゃばら」に、乳酸菌K-2を配合した新商品を発売します。じゃばらに含まれるナリルチンは、花粉症の症状を緩和し抗酸化力を向上させることができるフラボノイドの一種です。1日3カプセル4週間飲み続けると花粉症の症状を緩和する効果が期待できます。
3カプセルあたり乳酸菌K-2を1,000億個配合しています。
「働くじゃばら」はハードカプセルで携帯性が高く飲みすいため、日常生活の中でナリルチンと乳酸菌K-2を一度に簡単に摂取できます。植物性のカプセルを採用しているため、ゼラチンアレルギーがある方も安心してお召し上がりいただけます。本製品3カプセルあたり乳酸菌K-2を1,000億個配合しています。
当社は今後も、花粉症対策への貢献だけでなく、じゃばら農家への支援や耕作放棄地でのじゃばら栽培の促進で、食品産業と農業の活性化に貢献していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201736/LL_img_201736_1.jpg
働くじゃばら+お米由来の乳酸菌K-2

■商品概要
名称 :働くじゃばら+お米由来の乳酸菌K-2
(じゃばら果皮・植物性乳酸菌含有食品)
価格 :3,800円(税別)
原材料名:デキストリン(国内製造)、じゃばら果皮粉末、
植物性乳酸菌末(植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン)/HPMC、
ステアリン酸カルシウム
内容量 :28.8g(320mg×90粒)1粒中の内容量260mg
保存方法:直射日光・多湿を避け、涼しい所に保管。
販売者 :株式会社ファイブワン 和歌山県和歌山市三葛127-1
販売 :じゃばら本舗 https://jabarahonpo.com/

■会社概要
社名 :株式会社ファイブワン
所在地 :和歌山市三葛127-1
代表者 :坂本正博
設立 :2004年3月10日
事業内容:・柑橘じゃばら他の和歌山県産品の発掘、商品企画、開発、販売
・インターネット通販事業
(1) じゃばら本舗 https://jabarahonpo.com/
(2) ペットガーデン紀三井寺 https://www.rakuten.co.jp./five-1/
・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する
製品の卸及び小売り

2007年 和歌山県より「子育て応援企業」に認定されました。
2018年 働くじゃばらが和歌山市チャレンジ新商品に認定されました。
2019年 経営革新計画が認定されました。
タイトル「じゃばら果皮を主成分原料に配合した新規性、
独自性の高いサプリメントなどの共同研究開発及び製造、販売事業」

当社は、2014年からじゃばらを飴やグミにして販売することで、じゃばら農家の支援や、耕作放棄地でのじゃばらの栽培を呼び掛けてきました。2019年11月には和歌山県クラウドファンディング活用支援認定プロジェクト「希少な柑橘じゃばらをもっと広めるために、じゃばらの苗の植樹をしたい!」を実施するなど、じゃばらの普及と和歌山の地域活性化を目指しています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/201736/LL_img_201736_2.jpg
じゃばら画像1

■じゃばらについて
和歌山県北山村原産の柑橘類の一種で、柚子よりも果汁が豊富で種が少なく、独特な風味のある希少な果実です。「邪気を払う」から名付けられたとも言われ、縁起物として使われてきました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/201736/LL_img_201736_3.jpg
じゃばら画像2

■研究結果
じゃばらの果皮粉末による、花粉症の症状の緩和と抗酸化力の向上については参考資料をご参照ください。

■漫画『じゃばらって何?』作者プロフィール
スケノアズサ イラストレーター。2009年京都精華大学芸術学部マンガ学科卒業。似顔絵作家として活動後、2011年より約2年間の世界一周ハネムーンへ。帰国後、夫のふるさと和歌山県に移住し、家族4人とヤギとニワトリと山暮らし。毎日新聞(和歌山紙面)にてイラストコラムと育児4コママンガを連載中。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/201736/LL_img_201736_4.jpg
漫画『じゃばらって何?』作者 スケノアズサ

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/0115/atp_200115_8697819386.html