“悪魔”に“トロ〜リ”!?2020年の鍋トレンド

 この冬、どんな鍋を食べましたか? お正月は過ぎましたが、まだまだ寒い冬は続きます。凍える夜に囲みたいのが、あったかい鍋。2020年は、こんなトレンド鍋が出てくると噂されているようです。

■悪魔鍋

「快楽」と「背徳感」が同時にやってくるという、“悪魔鍋”がトレンドになるといわれています。悪魔メシなどは近年流行りましたが、その鍋版と考えれば、容易にどのような鍋か想像がつくでしょう。

 例えば、鍋の具材にチーズ、バター、ステーキ、唐揚げ、揚げ玉などを使うことで、鍋が“享楽の世界”に代わります。昨今のフォトジェニック、インスタ映えのトレンドも受け、チーズがトロ〜リ伸びる鍋や、厚切りステーキ肉がドーンと乗った鍋などが、SNS上では当たり前になるかもしれませんね。

■とろろチーズ鍋

 最近ではとろろを使って、チーズのように伸びる見た目を楽しませる鍋が登場しています。また、触感もフワフワしていることから、新感覚の鍋といえます。とろろは和食であることから、外国人からも興味関心が寄せられるかもしれませんね。

 2020年は見た目はもちろん、食感も併せて楽しめる鍋がくるのかもしれません! 残りの冬も鍋を存分に楽しみましょう。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://news.biglobe.ne.jp/trend/0114/asj_200114_0972195006.html