『上野精養軒』 1872年創業 150年近く続く老舗洋食店でいただくポークジンジャー

P1128710.JPG

どんよりした曇に覆われた3連休の中日
成人式が行われることも多いこの連休には寒波が押し寄せること多いのですが…
今日は日差しがないことでの寒さは感じるものの、例年のような冷え込みはなくダウンを必要としないほどであります

P1128730.JPG

P1128702.JPG
歩行者天国となった銀座中央通りを歩きながら、お昼を何にしようかと考えていたのですが…
これといって食べたいものが思い浮かばないまま、松屋銀座のレストランフロアへと向かいます
中華料理の銀座アスターや和食のつる家など名店が並ぶ中から選んだのは『上野精養軒』
150年近く続く洋食の名店でありまして、上野本店は敷居が高いことからなかなかお邪魔することができませんが、こちらは比較的リーズナブルにいただけるのであります

P1128708.JPG
カニクリームコロッケやエビフライが盛られるミックスフライやトロトロに煮込まれたタンシチューにも惹かれるところではありますが…
キレイな“サシ”とその脂身何おいしいと言われる松坂豚がいただけるとのことですから「ポークジンジャーソテー」を選びます

先ずはスープ
最近はコーンスープを提供してくれるお店は少なくなりましたので、こういった丁寧に裏ごしされたスープをいただきますと古き良き時代を懐かしく思い出すことができますね

P1128716.JPG
期待ほどの厚みはありませんでしたが、軽くナイフを滑らせるだけで切り分けられてしまうほどの柔らかいお肉でありましたし、ちょっと濃い目で生姜の香りが豊かなソースはご飯が進むものと満足度が高いものであったのですが…
付け合わせのキャベツは長い間お水に浸けられていたのでしょうか
甘みや旨みを感じることのないスカスカなものとなっていましたし、添えられるポテトサラダも既成感があって残念に思えるものでありました

【上野精養軒】
東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座8F
03-3567-4908

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/kou_tagawa/e/d114edec1eb695d38ac232e3845fdcaa