『RIBAYON ATTACK』 ぎゅっとお肉を噛み締める歯ごたえとコクがある香りがおいしい“炸醤”が魅力的な麻婆豆腐

PB025075.JPG

昨年の9月に三井の本拠地である日本橋に開業した『三井ガーデンホテル日本橋プレミア』
そこに蔵前で大人気だと言う四川中華がオープンしていたのでありますが、地下だと言うこともあってこれまで気づくこともなく…
コレド室町テラスの開業でこの辺りまで足を伸ばす機会が増えたことでお店を知ることができ、今更ながらお邪魔させていただくことにいたします

PB025056.JPG

PB025087.JPG
地下には目的とした『リバヨン アタック』のほかイタリアンを提供するお店と2軒があるのですが、イタリアンのお店は土曜日のお昼営業をされていないようで…
ちょっと閑散としたフロアに寂しさを感じますし、ガラス張りになったお店には先客の姿も少なく不安が過ぎります
外国人宿泊客が多いであろうことを狙っているのか、外観のガラス面には英語文字が書かれるなどスタイリッシュなカフェ風なのですが、客席は靴を脱いで上がるダイニング風でありまして、掘りごたつ式のテーブルもいくつか置かれてるなど“和”の伝統も意識されているようですね

PB025076.JPG

PB025091.JPG
HOLIDAY LUNCH として用意された商品は5種類
四川中華らしく「よだれ鶏定食」や「担担麺」と四川らしいお料理もありましたが、中でも Chef’s recommended! とある「麻婆豆腐定食」をいただくことにいたします
先ずはレンゲでひと口、ソースをいただいてみますと、花椒の香りと痺れ、そして唐辛子の辛さと、バランス良いおいしさがお口いっぱいに広がるのですが…
驚くほどにおいしかったのは“炸醤”と呼ばれる、挽肉を甜麺醤や醤油で炒めた肉味噌でありまして、ぎゅっとお肉を噛み締める歯ごたえとコクのあるお肉の香りがいただけたのであります

PB025083.JPG
そしてサイドでいただいた「小籠包」
デフォルトでは2つでの提供となっているようですが、ひとつ追加して3つをいただきます
提供された時に“生姜がない”と思ったのですが、それは小籠包杓子に乗せられ、小籠包の下敷きになっていたのであります

驚いたのは食事だけでなく、卓球やカラオケも楽しむことができるようで…
店名にある ATTACK は卓球からきているのかも知れませんね

【RIBAYON ATTACK】
東京都中央区日本橋室町3-4-4 三井ガーデンホテル日本橋プレミアB1F
03-3548-0840

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/kou_tagawa/e/0132f0015e15055605200c721fe797bd