これは美味しいね。おやじお喋りだしね(笑)・・・中華そば萬福京都駅前店

ここ5年の間に3回ほど旅行で訪れた京都。結構、泊して楽しんたんですが、家族旅行で京都駅から帰る前に、食べたいと思っていたラーメン屋「萬福」さんには行けずじまい。

理由は、京都駅でラーメンを家族と食べてしまうから(汗)

萬福さんも駅から近いのですが、大荷物を持って行くには家族が許してくれないのです。

しかし、今回は、大津から東京に戻る途中で京都から新幹線乗車。

これは萬福に行けるのではないか・・・このチャンスに行かねば、もう人生で行く機会がないまま終わるかも・・ って事で、到着しました。萬福さん。

店内に入ります。

結構、値段が高いと感じる訳ですが、食べた結果としては妥当な金額だと感じました。

なぜなら、量が多い。多いというのは、普通ではないくらいたっぷりという事です。

メインは、メニューの並びからチャーシュー麺なのが分かります。

厚切りチャーシューと薄切りチャーシューがあり、値段改正があっただと思いますが、チャーシュー麺の大は、どちらも1,100円という金額。

中華蕎麦で1,000円オーバーは流石に高い訳ですが、出てきたラーメンを見て納得。

とても大きな器に、これでもかとチャーシューが入り、九条葱がたっぷりとまぶしてあります。

これはなかなか凄いことになっています。 出汁を啜ります。美味いです。

具材のチャーシューも美味しいし、とにかく薄切りチャーシューがこれでもかと入っており、麺と絡めて多めにチャーシューを口に含んでも、チャーシューがたんまりと器に残っているという状況です。

ラーメンを作るおやじさんと若手のお兄さん。掛け合い漫才でもしているのかと思うくらい賑やかです。おやじさんもnobuta達に話しかけて世間話に盛り上がります。

これ、夜にやって来て、お酒を飲みながらラーメンを食べることになると、もっと賑やかなんだろうな~(苦笑)

と言うことで、念願の萬福さんで食べました。美味しかったです。

途中で味換えのため、辛味噌のぶっ込みました。それも申し分なし。

胃袋がはち切れそうな量のラーメンを食べきりました。

ご馳走様でした!!!

京都市下京区油通小路塩小路下ル東油小路町552-14

075-361-9325

<p><a href=”https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26015826/?tb_id=tabelog_f14b94c5f49130e3e054420847735955c0b52945“>中華そば 萬福 京都駅前店</a> (<a href=”https://tabelog.com/rstLst/ramen/“>ラーメン</a> / <a href=”https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/R3313/rstLst/“>京都駅</a>、<a href=”https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260604/R6607/rstLst/“>東寺駅</a>、<a href=”https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260604/R3445/rstLst/“>九条駅</a>)   <br />昼総合点<span style=”color: #FFD700;”>★★★</span><span style=”color: #A9A9A9;”>☆☆</span> 3.4 </p>

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/nobuta-nobu2/e/96c120755d5cd449b1a4b71f3fd7e2d7