サンマ気分で大戸屋さんへ

U-19女子サッカーアジア選手権、パシフィックアジアカーリング選手権、そして卓球ワールドカップ団体戦2019。スポーツの秋ということ翁そして重要な大会が目白押しです。昔よりは、YOU TUBE等で動画を見ることが当たり前となりつつあり、私にとってはうれしい事態です。

 

さて、今日は有給休暇を頂き、

朝からぼーっと過ごしました。

たまには、ランチで美味しいものでもと思ったのですが、

そう考えていたら、サンマ気分が盛り上がってきました。

ということで、大戸屋のサンマ定食を目指しました。

 

実は久しぶりの訪問でした。

そうしたら、紙ベース?のメニューは、

多分店舗限定メニューのみ?

更に注文はタッチパネルに変わっていました。

それでも、何を頼むかは初めから決まっていました。

根室花咲港水揚げ 

【店舗期間限定】生さんまの炭火焼き定食(2尾)。

味噌汁は豚汁へ変更、ご飯はもちもち五穀ご飯。

とっても美味しかったのですが・・・・

 

私は基本的に、魚、例えばサンマとかサバとかには、

醤油は掛けず、そのまま食べます。

そんななか、昔に比べてさんまの味が、

薄くなった気がするのは気のせいなのでしょうか?

あと、生さんまと謳っているのですが、

何となうあの内臓の状態が崩れているというか、

今一つに感じてしまいました。

でも、今シーズンの初サンマ。

とっても満足でした。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/otobokenotitiue/e/2dc08a0ce522ba960a215bb988cdd51b