ラーメン 一乃利 〜 角煮ラーメン

一乃利 角煮ラーメン
一乃利 角煮ラーメン

茅ヶ崎市の産業道路沿いに、チェックしてあるラーメン店がある。「一乃利」というのだが、とんこつ専門店のようだ。

一乃利 パーキング

駐車場は、店舗の少し手前の空き地にあったが、現在は封鎖されていて店舗横にある。6台程停めれる。車を停めて入店する。店内はとんこつ臭が漂っている。スープを店内で炊き出していることがわかる。

一乃利 メニュー

店内はくの字型のカウンター席のみ。券売機ではなく口頭注文である。メニューはラーメン、チャーシューメン、角煮ラーメンだけである。基本のラーメンが650円というのは、最近ではかなり良心的な価格である。この手のラーメン店で角煮を出すとは珍しい。それならばご主人に「角煮ラーメン」850円を注文。それと「ライス」100円もお願いした。

一乃利 お冷

お冷は、給水器から氷付きの水をセルフでいただく。

一乃利 薬味

卓上には豊富な薬味が用意されている。

一乃利 薬味案内

薬味の案内も貼っている。

一乃利 料理

少し待ってラーメンとライスが出された。ライスは小ライスというのはないので量が多い。キューちゃんが付いていた。

一乃利 ラーメン

ラーメンの具材は、チャーシューの替わりの豚の角煮、ほうれん草、海苔3枚、ネギのまさに家系ラーメンその物。しかしどこにも家系ラーメンとは書いていない。

一乃利 スープ

先ずはスープからいただいてみる。とんこつ出汁が効いていてこれは旨い。確かにライトではあるがこれぞとんこつといった感じである。醤油ダレに頼らないところが良い。濃いめが好きな人のためにラーメンタレも用意されている。

一乃利 麺

麺は増田製麺の太麺。食感はツルツルとしたもの。

一乃利 角煮

豚の角煮が2個入っている。箸で簡単に切れる程柔らかく煮込んである。1つはライス用にとっておく。

一乃利 ライス

取っておいた角煮をおかずにしてライスをいただく。そして、せっかく海苔が3枚付いているので、ひたひたにスープを含ませた海苔に豆板醤を付けて海苔ご飯していただく。
家系とは謳ったいない当店であるが、まさに家系そのもの。接客もよろしく中々旨いラーメンをいただいた。

【自分の勝手な評価】:各項目を0点から5点とし総合20点満点で評価 

角煮ラーメン 850円
ライス 100円

スープ:★★★★☆4
麺:  ★★★★☆4
具材: ★★★★☆4
接客サービス等:★★★★★5
総合:17点

【データ】
具:角煮、ほうれん草、海苔3枚、ネギ
麺:増田製麺
薬味:にんにく、生姜、豆板醤、コショー、柚子唐辛子、酢など

住所:神奈川県茅ケ崎市萩園741-10 地図
営業:平日11:00〜15:00 17:00〜22:00 土日祝11:00〜22:00
定休日:水曜日
支払い:口頭注文後払い
その他:–
駐車場:あり

■食べログリンク

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/shibapochi_kazu/archives/51995812.html