丸高屋 – Hello, I’m Right Here

どうも、那須パパです。
今日は明るく、元気に行こうかと思っております。
前を向いて、しっかりと…
さて、元々は「負」の要素は持ち込まないって…
そうMyルールを設けていたのですけどね、嘘ではないけど限りなくフィクション寄りで??
リアルさの追求方面では無く、明るく楽しい那須パパのみ抽出って感じで。
何かを決めてもそう全て上手く行かないのは承知、だからこそ何かを決める必要があると。
約束とは違うんですけどね、でも決めない事には進めない…
さぁ…今日からまた元気印で進めたいと思っております。
さて、本日は「丸高屋」さん模様となります。
栃木県県北を中心に展開するグループですが、黒磯に新規オープンし2度目の訪問です。
前回時はプレオープンに近かったのかな??、メニュー制限もありましたしね。
今回はフルオープン、全てのメニュー解禁で選択肢も増えました。
伺ったのは夜遅め、この遅め対応が便利です。
この辺り…遅くまで営業しているお店が少ないのですからね。
そうは言ってもL.O.は21:00~、飽くまでも那須パパ一家基準の遅め!?
暗くなると遅く感じる、週末は17:00夕食の我家特有の性質かもです。
この日は所用で遅くなり、20:00頃の訪問…珍しいパターンです。
何と言っても目玉はコレかと…
「ドデカ!! からあげ味噌らーめん」です。
大ぶり(器からはみ出す)な唐揚げがドドーンと、熱々の味噌ラーメンに覆い被さっています。
この状況、良しとする方も居れば…否と申す方も居るでしょうね。
唐揚げを汁物の上にのせれば潤けますからね、それをどう捉えるか!?
汁を吸って美味しいのか??、カリカリ的な部分が損なわれるので宜しくないのか??
実は那須パパ、本当は後者です。
ただ、この日はチャレンジ!?…推奨される食べ方で戴くのはどんな物なのかにトライです。
結果…

…び、微妙??
衣に汁が吸われるブヨブヨ感は嫌いじゃありませんが、如何せん鶏の皮がね。
それも含めて潤け、鶏皮を必要以上に感じます。
チキンは好きですが、鶏皮はNGな那須パパ…ちょっと駄目かもでした。
そんな那須パパの様な方!?、汁に浸すのはどうか…って方はコチラ。
別皿対応も可能となっております。
「からあげ」をメインに捉えるなら、別皿の方が良いかもです。
これなら鶏皮を除いて食べる事も可能ですからね。(この発想がそもそもおかしい??)
「からあげ」は好きですが、鶏皮がNGってのは那須パパ一家ルールとしても定着しております。
一家揃って同じ趣向ですからね、鶏皮を自由に出来ないのはやはり…
じゃぁ、食べるな!?…とも思いますが好きな物は仕方が無い。
極限までカリカリなら別、難しい塩梅なんですよね。
そうそう、自宅の唐揚げ…
もう潔い程の皮無しです、モモ肉でも綺麗に取り外します。
これが難しい所で、出汁を取るには「皮」必須と…偏屈さ極まりない那須パパなのです。
話はズレましたが「丸高屋」さん、今後ともお世話になる可能性高し。
その際はまた、何卒宜しくお願いしますなのでした。
…って事で、本日はココまで。
では、また…

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/baggio10-1969/e/6a06e181b7034016090734e2743b410c