名古屋駅の北西の奥まった所にある丸長の流れを組む名店・丸和の5店舗目の支店であっさりな嘉六つけ麺 つけ麺丸和・名駅西分店 愛知県名古屋市中村区亀島2-11-1 日興ビル1F

_20181022_214438

中村区にあるつけ麺丸和・名駅西店さんへ相方さんと行ってきました。

大勝軒さんなどの始祖でもある昭和23年から続く丸長さんの流れを組む名店つけ麺丸和・春田本店さんの支店になります。

丸和さんは、他にも複数支店が存在していまして、こちらは5店舗目として2015年春にオープンされました。
丸和さんの支店ですと、過去につけ麺丸和・各務原分店さんをレビューさせてもらいました。

_20181022_214410

場所は名古屋駅の北西で、徒歩でも行ける距離です。
麺家・獅子丸さんやからみそラーメン・ふくろう・名駅店さんにも近く、両店の反対車線にあるかつて松屋さんがあったホテル建設予定地という更地を西へ行くと辿り着けます。
私達は車でしたので、お店の斜め向かいにあったコインパーキングに止めました。

Point Blur_20181022_214621

入店しようとすると、丸和さんではお馴染みの信楽焼のタヌキ様がお出迎えですw

_20181022_214708
_20181022_214748

メニューは、中華そばや汁なし台湾などもありますが、丸和さんといえばやっぱりつけ麺です。
濃厚な丸和つけ麺も、あっさりな嘉六つけ麺も美味しそうですし、ミックスもあります。

Point Blur_20181022_214924

店内は、ラーメン専門店らしいオープンキッチンのカウンター席となっています。

お客さんも多いですし、時間の掛かるつけ麺ですので、ゆっくりと提供されるのを待つこととなりました。

_20181022_215106
丸和つけ麺 830円
相方さんは、所謂またおま系の丸和つけ麺にされていました。
ちょっといただきましたが、濃厚でガツンとくる味わいとドロッと溶けてスープと一体化した野菜の甘みが最高です。

_20181022_215043
角煮 280円
角煮のお皿だけが丸和ではなく丸長なのがラーメンフリークには堪らないでしょうね。
やわやわで簡単に崩れる塊肉は、醤油の旨味が染み込んだ甘じょっぱい角煮で、思った程甘くなくさっぱりとしていました。

_20181022_215135
嘉六つけ麺 770円

『ほのかな鰹出汁が香るあっさりとした昔ながらの味わい』と説明書きがあるように、またおま系の丸和つけ麺とは一線を画すビジュアルなつけ麺となっています。

_20181022_215155

つけ麺としては、やや細めな印象を受ける太麺は、しっかりと〆られていてコシ強めで喉越しも食感も好みでした。
香りも高く、麺その物が美味しいです。

_20181022_215209

つけ汁にはメンマ・ナルト・ネギなどが最初から投入されていました。

_20181022_215229

底にはチャーシューも沈んでいました。
旨味のしっかりとした柔らかなチャーシューや下処理の良さが光るメンマなど、一つ一つの具材もレベルが高く、単体でも美味しくいただけます。

_20181022_215245

麺をつけていただくと、まろやかな酸味でさっぱりといただけました。
あっさりとした優しい味ですが、魚介の出汁がしっかりと感じられます。
普通はつけ麺のつけ汁は濃厚過ぎてスープ割りをしないと飲めないものですが、嘉六つけ麺のつけ汁はそのままでも美味しくいただけるところも魅力的でした

あまりにも食べやすいので、いつの間にか完食していました。
冷めても美味しくいただけるつけ汁でしたので、特盛りとかでも完食出来たんじゃないでしょうか?
次回は800gにチャレンジしてみます!

……という、妄想をしましたw

麺始め 冷凍ラーメン<つけ麺用> (100g×10個入)

Amazon新品価格
¥1,460から

濃厚 極太 つけ麺 2店舗8食セット (千葉 松戸 とみ田・埼玉 頑者) (ご当地 有名店 ラーメン)

Amazon新品価格
¥3,348から

関連ランキング:つけ麺 | 亀島駅名古屋駅名鉄名古屋駅

つけ麺丸和 名駅西分店つけ麺 / 亀島駅名古屋駅名鉄名古屋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/atelierelielilie-airnotaberogu/archives/77942703.html