女郎うなぎ 福助 小川町【初】

この日は、娘の用事で小川町へ、、 

小川町には2大老舗が、、1軒は「忠七めしの二条」。それなんだよ と言う疑問は置いといて
もう一軒がコチラ「女郎うなぎの福助」さん。老舗らしい趣のある建物にはいると、、

レトロというか、、ちょっとくたびれちゃった感じの赤じゅうたん 

老犬のお出迎えに癒されるー。 本当におとなしい子でした。

案内される途中、こちらの鰻を捌きます的な説明があって、、

どじょう。(キラリン)

坪庭を眺めるお部屋。趣がある、、、
を通り越して床大丈夫かなとちょっと心配になっちゃたりして。

テーブルは4人掛けが最小なのでおひとりでも1テーブルでした。 

お通しの金平を食べながらメニューをチェック、チェック。

途中の通路で見てしまった、ドジョウは外せない。
まったく癖が無く ポテトフライのお菓子を食べている様。 

鰻はゼラチン質がねっとり、美味いなぁ。
タレは甘くなくあっさり、鰻のねっとりとのバランスもいい感じ。

お味は流石の老舗さんでした。
============================
女郎うなぎ 福助
 http://joro-unagi-fukusuke.jp/index.php

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/gtomita/e/88bda6ae48ef536d85d4186bb3961c9b