日乃出庵(兵庫 新開地):栗おこわは柔らかで栗の香りが素晴らしい、抹茶カステラの切り落としも軽やか

 いつもは、桂離宮の裏にある中村軒で栗おこわを秋の使者として購う。このお店は、小ぶりだが新栗を入れた栗おこわを売っていた。

 食べると、柔らかめのおこわで、ごま塩もかかっている。うまい、全部食べ終わるまで箸が止まらない。栗のほろほろの歯ざわりと、香りがとても良い。しかもお安い。

 併せて、抹茶カステラの切り落としも購ったが、軽やかで嫌みがない。

 新開地おそるべし

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/n7yohshima/e/7839ab32ba1ce163c2ad6bfb7a59cb1e