本郷3丁目で初めての汁なし坦々麺を食べるも・・・癖になりそう。

麺類が大好きだから太ると言う事は自覚しているのですが・・・・我慢できないのが麺類ですよね。丸の内線・本郷3丁目駅を本郷通りに出て右に折れた数十メートル先に気になるお店が在るのです。名称は「175°DENO担担麺」と言う理解不能な店名なのですが「ひゃくななじゅうごど での たんたんめん」と読むそうです。この店で以前より気になっていたのが「汁なし坦々麺」なのです。担々麺は好きで良く食べるのですが、「汁なし」に限っては未だ食べたことは無いのです。そして先日とうとう気になっていた「汁なし坦々麺」を食べてきました。店内に入り食券機で「汁なし」を選びカウンターに座ると「シビれは?辛さは?」と聞いてくるのですが「辛さ」は分かるのですが「シビれ」は分かりません。どうも山椒の量調整で6段階の「シビれ」を作っているようなのですが、山椒はあまり得意で無いのと初回と言う事もあり「シビれ無し」をオーダーです。そして出されたのが写真の初めて見て、食べる「汁なし担々麺」ですが・・・・よくかき混ぜて口に入れると日本未入荷の香辛料と自家製辣油、挽肉やカシューナッツの香ばしさなどが独特の風味となって「美味い〜!」のですよ。黒ごまの坦々麺もあり、汁あり、汁なし、辛さ、シビれの組み合わせでかなりの坦々麺が楽しめそうです(これって癖になりそうですよね)。因みに本店は北海道札幌市に在るそうです。皆さんもシビレにチャレンジしてみてはいかがですか?

175°DENO担担麺本郷三丁目店
 東京都文京区本郷2丁目39−7 エチソウビル 1F
03-6801-6838 

 東京下町界隈 カメラ散歩
木戸嘉一
ワイズクリエイト

大判カメラと中判ミラーレスデジタルで撮る
木戸嘉一
ワイズクリエイト

大判カメラ体験記
清水 実
ワイズクリエイト
大判カメラマニュアル
木戸嘉一
ワイズクリエイト

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/yscreate/e/422058df90dd43b12a4e2441b0220127