湯布院で瓦そば

うちの家族と間もなく嫁になる娘と5人
p⌒q(・ ・(∂ ∂(∂ ∂(∂ ∂(゚ ゚

長男の運転で高塚さんに詣でた

今日は”中吉”

***

その帰り

湯布院ICで下りて瓦そばを食べようと

“由布院館”に行ったら閉店していた
「(ーー;

看板の”姉妹店あります”の情報を頼りに

来た道を引き返し
゚ ゚)‘ ‘)‘ ‘)‘ ‘)・ ・)p⌒q

湯布院市街地方面に向かうと

なんだいつも通過してるお店じゃないか

Σ(゚◇ ゚

メニュー表には”由布院館”では無かった

ポークと地鶏の瓦そばが追加されている

自分と妻と”間もなく嫁”は地鶏
🐓ヽ(^o ^)ヽ(^o ^)ヽ(^o ^)

長男と長女はポークを注文した
🐖ヽ(^o ^)ヽ(^o ^)

注文してすぐに運んで来た店員さん曰く

直ぐ混ぜないと瓦の熱で蕎麦が焦げます
‘ ‘)σ

そうは言っても

こんもりと瓦に乗った蕎麦を混ぜるのは

乗っかってるのは蕎麦だけじゃないから

至難の業
φ(`ヘ ´;

諦めて蕎麦を焦げるに任せていたら

パリパリになった

(^ ^;

でも焦げてパリパリになった蕎麦は

香ばしくておいしかった

わらび餅もおいしかった

(⌒~⌒ <!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/japanese_red/e/cf750389c5160bf0f0633ba3bdb4e0ed