無意識のうちに『流れるような攻撃』の話!? @百嘉園・立川&炒王・新宿

無意識のうちに流れるような攻撃をしていることって、ありますよね?
ちなみに、ここで言う『無意識』とは、お酒を飲んで細かな記憶があやふやな状態、冷静な判断力を失っていて、つい1時間、2時間前の行動を省みることができず、その場その場で思いついたように動いてしまう状態のことを指します。
いい大人がそんな状態になるのは好ましいことではありませんし、基本的に避けるべきことなのは承知の上で、それでも世の中には『お付き合い』とか『勢い』というものがありまして、世間様にご迷惑をおかけしない範囲であれば、あり得ない話ではないわけです。

先日、恥ずかしながら『お付き合い』と『勢い』、そして『ある種の責任』を感じざるを得なかった飲み会があり、いつも以上に頑張って場を盛り上げた挙句、二次会で中華料理屋さんに乱入し、途中から『無意識』で行動してしまうという事態が発生し…
恥ずかしい話なら書かなきゃいいのに、とのご指摘はあろうかと思いますが、今まで散々その手の話も書いてしまった気がしますし、今さら隠しても急に評判が良くなったりはしないでしょうからね。
ここは、今年も基本路線を変えずに突き進む覚悟を示す意味で、今日は『流れるような攻撃』についての話です。

まず、一次会の話はすっ飛ばしまして、二次会で突入した百嘉園さんの生ビールです。

二次会ですからね、つまみは前菜系がメインで干し豆腐とか、

枝豆は中華じゃないですけど、まあ、枝豆とか、

さらには蒸し鶏(広東風?)とか、

ピータン生姜ソースとか、

ピーナツを煮たものなどをお願いしました。

と、ここでふと気が付いたのですが、写真の料理はいずれも『生ビール+おつまみ小皿の“お疲れ様設セット”』で出されるものばかり。。 なるほど、この日は一次会参加の5人で百嘉園に乱入し、“お疲れ様セット(660円)”をそれぞれ頼んで安くあげる作戦を採用してたんですね。
こうやって後からその日の行動が再確認出来るのも、あえて面倒がらずに写真を撮っているからこそでして…
食事中の写真撮影の是非は別にしまして、とにかく、“お疲れ様セット”がかなり便利でお得なのは間違いないと思います(^^)

でも、たとえセットにあってもなくても、餃子はどうしても食べたかったんでしょうねぇ…

この日も例によってラー油と酢、醤油は使わずに頂いたようです(^^ゞ

あとは豚肉と玉子とキクラゲ炒め。 これがまた美味いんですよね!

ビールのあとは、面倒になって角ボトルと炭酸でオリジナルハイボールの世界に突き進んだようです。。

それにしても、最後にキチンと自家製杏仁豆腐を頼んでいるのは、我ながら素晴らしいです…

いやですね、途中からほとんど記憶はないので偉そうには言えないのですが、百嘉園さんは繁華街から少し離れているものの、その分、街中華らしい雰囲気とお値段、ソツなく美味しい料理といった要素がバランス良く揃っているんです。
決して高級中華ではないですが、どの料理を食べても全く文句を言う気になりませんし、それどころか、我々のような酔っ払いオヤジの二次会に対しても気持ち良く“お疲れ様セット”を出して頂けるし…
こういう、イザという時頼りになる中華屋さんて、本当に貴重だしありがたいですよねぇ(^^;)

中国飯店 百嘉園
立川市高松町2-22-2
042-523-2526

ここまで、『流れるような攻撃』についての記述がありませんが、それは百嘉園さんをあとにしてからの話です。
この日の私は百嘉園のある立川からJR中央線(東京を東西に横断するあの主要路線です!)に乗り、東京駅方面に向かいました。
一体どこに向かい、何をするつもりだったのかは今となっては藪の中ですが、おそらく、『電車の中でひと眠りしたあと、場所を変えてもうひと暴れカマそう』などと、おかしなことを考えていなかったのは確実でしょう。 そりゃあ、私だっていい大人ですから…

とにかく、(ここからは割りとちゃんと憶えているのですが(^^ゞ)私が目を覚ましたのが四谷駅付近。。
もうすぐ神田とか東京とか(周辺で言えば秋葉原とか)、比較的ホームグラウンド感のある駅に着くなぁと思っていたら、何故か車内に「次は新宿、新宿~」というアナウンスが流れてきて…
『あれ? 立川から東京方面に乗ったハズなのに、なんで四谷の次が新宿なの??』と私が思ったのは致し方ないところ。。 だって、まさか終点の東京駅で折り返し、四谷付近まで熟睡していたとは急には考えが及びませんからね。
いずれにしても、そうなったらもう他に選択肢はありません。 私は次の駅、新宿駅で下車することにしたのです。

新宿駅で電車を降り、気持ち良く酔いが回った頭を冷やすために西口から駅の外へ…
そして散歩がてらに夜の西新宿をウロウロしていたら、いずれ目の前にこういうものが出てくるのは必然でしょうか。。

コップ水… 今年も相変わらずのコップ水… 一日一善どこへやら… m(_ _)m

でも、ここからがいつもと違います。 コップ水のあとに登場したのはなんと、肉あんかけチャーハンだぁっ!

追加で頼んだ温泉卵をのせちゃって…

ぐちゃぐちゃっと混ぜたら、あとは一気食いをするのみです!

いやぁ、何と言いますか、私は炒王さんの肉あんかけチャーハン初体験だったのですが、これは結構スゴイですね。
何がスゴイかと言いますと、まず、チャーハンに掛かっている餡の濃度がものスゴイ。。 ドロッと濃いという表現よりも、ネバネバしていると言ったった方が伝わりやすいレベルではないでしょうか。 しかも、味はニンニクがガツンと効いたヘビー級並みのパンチ力で…
正直、ここまで徹底していると思っていなかったので、一口食べた瞬間にのけ反りそうになりました(^^;)

ところがですね、じゃあ「美味しくないのか?」と聞かれると、これが一概にそうとも言えず…
確かに毎日食べたい味かと言えばそんな感じは1ミリもしないのですが、たまに食べたくなっても不思議はない気もしますし。。
まあ、この日はコチラも相当な状態でしたし、味についての感想はもう一度きちんと食べてからの方が良さそうですね(^^ゞ

あ、『無意識のうちに流れるような攻撃をした』話をしなきゃでした…
今さら何を言ってもマトモに取り合って頂けないかもしれませんが、つまりですね、二次会の中華屋さんで飲み過ぎたため、シメの炭水化物を抜いてデザートを食べてしまい、その後乗り過ごして下車した新宿で、その失態をカバーするように無意識でチャーハンを食べていたと…
うーむ。。書く前は『流れるような攻撃』の話だと思ったのですが、イザ書いてみると、ただの酔っ払い以上に危険な香りがする『ダメサラリーマンの告白』になっちゃってますねぇ… (こんなヤツと友達になりたくないっすよね、普通(^^;))

肉あんかけチャーハン 炒王 新宿西口店
新宿区西新宿1-14-3
03-5990-5534

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/mazumatic/e/1a814cf5a9f3256cd752b722d97629f4