牛骨ラーメン『ぶるず』@東京都江東区門前仲町

 今日はいつも通り朝5時半からなな散歩。午前9時にななの避難手術のため近所の犬猫病院へ。昨日、連れて行って健康診断したら体重は22.3キロ、血液検査も良好で本日の手術に。

夕方6時に迎えに行って、全身麻酔の影響なく歩けるようならば、お腹開いたその日のうちに帰宅しても良いとのこと。3日間は外出禁止で、4日目から軽い散歩15分くらいならOKと言われた。あくまでも術後の様子が順調に回復してれば。1週間後の抜糸でほぼ完了だそうである。

 たまたま門前仲町に用事があって歩いていたら見つけた。変わったお店だなぁと思いながらも食べてみることに。今まで牛骨ラーメンにはあまりいい思い出がないから一抹の不安かかえながら。

 チャーシューはローストビーフが4枚もあって驚き。しっかりした牛肉だった。スープはというと、何だろう?
過去に食べたことのない味で、洋風料理のミネストローネスープみたいでもあり、ビーフシチューの薄口スープみたいでもある。
ほんとうに珍しいスープで美味しいのだけれど牛骨という味はわからないというのが本音の感想。創作洋風ラーメンとしてみれば、秀作のラーメンだと思う。

 〆の飯というものが200円で提供されていたから、現金で追加オーダー。あつあつの鉄板にピラフみたいなご飯。ここに残ったスープを4杯かけて召し上がれと。
これも面白い出来でリゾットみたいな美味しいピラフご飯になった。

 ここは予想よりなかなか上品な洋風ラーメンだった。他店には絶対ないユニークさは素晴らしい。ただ、人によってはラーメンじゃないよと否定する人もいるだろう。だから食べログ評価見てみたら低かった。しかし、私はアリだと思う。
夜の部は完全な洋風居酒屋?洋風レストラン?で、お酒を飲むお店である。いろいろな洋風メニューが店内に掲示されていた。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/suyan/e/12e973fe8443f4e6ed563b0777e22573