絶品!超とろとろぷるぷるつるつるもちもちわらびもち

☆あまりの美味しさに僕の中のわらび餅の概念を変えてくれた京都の『ぎおん徳屋』
都内でもそのわらびもちを食べられる『ぎおん徳屋』の支店が原宿にあったのですが、残念ながら約2年前に閉店。
もう都内では食べられないのかと思っていたのですが、原宿店で店長をやっていた方が今年の2月に下北沢にお店をオープンしたのだとか。
で、行ってきました!
下北沢にある『甘味処 甘寛』。
メニューには『ぎおん徳屋』で食べられたわらびもちやミニコンロで自分で焼いて食べるお餅などが。
この日は『生わらびもち』(1100円)を注文。

いや~、キレイ☆
氷の敷かれた器には、注文を受けてから丁寧に煉られた生わらびもち。

見ただけでそのやわらかさがわかります。

持ち上げると、とろ~~~っとのびるのびる。

きな粉。

自家製黒蜜。

きな粉と自家製黒蜜をかけていただきます。
国産本わらび粉100%使用したわらびもちは超とろとろぷるぷるつるつるもちもち。
ぷるぷるもちもち食感とスーっと抜けるつるつるな喉越しが最高に心地良い。
上品なきな粉の香ばしさ、自家製黒蜜との相性も抜群。
後味すっきり爽やか。
美味い(≧▽≦)<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/rinta-rinta_001/e/a8f8bdffbcc94d85cc519bb77f82a17d