道の駅にしおこっぺ花夢と「う美蔵」のランチ

まだまだ続きます。

美味しいパンを食べた後は、道の駅にしおこっぺ花夢を目指します。
ここはまだ行ったことがなかったところ。

何もない山道をひたすら走ると突如現れました。

連休最終日だというのにクロネコのトラックが停まっているだけ?


中に入ると立派な木製オルゴールがお出迎え。

30分ごとに数曲のレパートリーの中から1曲演奏してくれます。
でも、聴衆がいないことも多いのかなぁ、と思うとちょっとしんみりしちゃいます。

ガーデンを併設していたりするので、お花の季節には
そこそこお客さんいるのかな?

売店は小さく、これといって欲しいものはなかったのですけど
息子の希望により


これだけ購入。

クリオネグミ!?


1個が意外と大きい〜。

りんご味のグミでした。


作っているのがロマンス製菓ってのも痺れます。


そしてオホーツク海へ抜けたら、北上します。
生憎のお天気で、今回もサハリンは見えません。

遠くに漁船の群れが見えたのは、サンマを追っていたのかな?

途中、雄武のあたりで魚介のお土産でもと思ったけれど
3軒見ても欲しいものがなくてやめました。

そして、この先、お店も限られてくるので
下調べしておいた


枝幸のこのお店でランチよ〜。

12時半すぎていたと思うのに、他にお客さんがいませんでした。


今年の6月にオープンしたばかりのとても綺麗なお店。
席は全てこ上がりの半個室です。

地元漁師が経営するってところに惹かれました。


ランチは、このへんがお勧めなんでしょうけど
さほどお腹空いていなかったので


ヤギーはサバカレー。


息子はミニ醤油ラーメンに


浜松餃子。


ぽぽぐちは海鮮丼にしました。


1222円て安いんでない?

つぶ貝が美味しかったです。

他にも牛丼もあったりして、食べたい好みが分かれるファミリーにもいいかも。


食後にソフトクリームもいただきました。

他にずんだ味もありましたよ。

手作りスイーツも売っていたし、全国の美味しい日本酒も、
自家製の西京漬や醤油漬けの魚の冷凍も、手作りカバンなども売っていました〜。

西京漬は、せっかくなのでお土産に買って帰ったけど、
ご飯にもお酒にも合って美味しかったです!

長くなったので、今日はこの辺で。
なかなか終われない旅日記。。。。。。
もうちょっとお付き合いください。




<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/popoguchi/e/72aa9558dcdb0ce44a5f585e2922c0a4