2019.35th ROUND 北海道ブルックスカントリークラブ!!! 今シーズン最終戦は砂砂砂…で心折れかけるも不死鳥のごとく復活の巻!!!

これほどバンカーに入れたラウンドは初めて!!!

この日は北海道の多くの地域で初雪が観測され、我が家でも朝方チラホラと雪が舞ったこの日 ゴルフの今シーズンの最終戦にいってきた。
今年は例年よりもかなり多くラウンドする機会に恵まれて、35ラウンド目。
ちょこちょこと週末もいかせてもらったのが大きい。

外気温は5℃ということだったが、風がかなり強くさらに寒く感じられる気温だった。
場所は 北海道ブルックスカントリークラブ。
ハイシーズンだと 25,000円くらいする高級なゴルフコース。
実は 今年の8月にプロアマ戦に僭越ながら参加させてもらったときに初めてラウンドさせてもらったのだが、ベストボールでプレーしていくのでどうにもラウンドした気がしなかった。

(2019.8.4の記事)

是非、もう一度回りたいと思っていたところへお誘いがあった。
しかも、昼食付キャディーさん付きで9,800円とのこと。
普段の値段を知っているだけに安い。

北海道ブルックスカントリー (4)

苫小牧は札幌よりは気温は若干高めに感じた。
ここ一カ月ほど調子は確実に落ちていて、アイアンが思ったように打てていないのが気がかり。
ラウンド前に30球ほど練習してみたんだけど、右へ左へ。
どちらへ曲がるかイマイチわからないまま ラウンドスタート。

IN 10番から

北海道ブルックスカントリー (2)

10番 狭いというのでティーショットはUT3で。うまくフェアウェイキープ。2打目はやや左へはずすも寄せワンでパースタート。幸先よし。
11番 ロングホール。パーオンは逃すも4打目のカラーからのロングパットが50㎝へ。ショートパットをスッと何も考えずに打ったらカップをまわって入らず、痛恨のボギー。
12番 短いミドル。ティーショットはUT5でフェアウェイへ。先に打った同伴者が140ydをみごと直接カップインでイーグル!!! あれはすごかった。こちらも続きたかったが、グリーン右のガードバンカーへ。3パットでダブルボギー。

ここから この日の砂地獄のはじまりとなってしまう。

13番 ショート。覚えていない。ボギー。
14番 2打目がグリーンをとらえきれず左のガードバンカーへ。2パットでボギー。
15番 猛烈なアゲンスト。2打目はUTで相当うまく打てたが、グリーン左のバンカーへ。ボギー。

北海道ブルックスカントリー (1)

16番 ショート。7Iでうまくとらえたと思ったが、右から左への風に流され左のバンカーへ。ここはなんとか砂一でパー。
17番 ロング。一打目を右へうってペナルティー。2打目がフェアウェイど真ん中のクロスバンカーへ。3パットでトリプルボギー。
18番 パーオンするも、ショートパットを外して3パット。ボギー。

前半 46点(パット数 19)ちなみにバンカーは5回。なんとかうまく出せてるほうだけどなかなかパーが取れるゴルフではない。
ちょっと、アイアンが朝の練習のまんまで苦労している。

後半 OUT

1番 ティーショットはフェアウェイの切れ目へ。2打目100ydちょっとPWでうまく打てたと思ったが、大きくオーバー。ついでに3パットでダブルボギー。
2番 2打目がミスしてグリーン手前の大きな木の裏へ。ボギー。
3番 ティーショットを大きく右へ落とす。落ち葉ロストで救済されるも2打目がガードバンカーへ。ボギー。
4番 ロングホール。ティーショットを右へ打ってバンカーへ。バンカーからミスして先のバンカーへ。そこからもミスしてさらに先のバンカーへ。マジで心折れた。バンカー→バンカー→バンカーは初めてかも。残り115yd。抑えてPWで打ったが、ピンへ向かって行ったと思ったけど、はるかにオーバー。6オン2パットでトリプルボギー。

ここで、1番と4番のPWの打ち方が良かったことに気が付く。
結果はダメだったが、トップを抑えて打つことで、初めて打ちたい方向へ打てているなと。

5番 ショート。160ヤードのややフォローを7Iでコンパクトなテイクバックから打つとまっすぐ飛んでワンオン。パー。
6番 ティーショットはど真ん中へ。2打目も完ぺきだったんだけど、4mのバーディーパットを惜しくも外して、返しも入らずボギー。
7番 長いショート。5Iで打つとピン奥3mへ。バーディーパットは惜しくも入らずパー。

北海道ブルックスカントリー (5)

8番 2打目かなりうまく打てたが、ちょっと左へ出てバンカーへ。ダブルボギー。
9番 名物ロングホール。アゲンストだったので、2オンは狙えそうにない。2打目を確実にクリークの前にとめて、残り140ydの三打目。ここも完ぺきな打球で残り3mへ。バーディーパットはカップに嫌われパー。

後半は 46点(パット数 20)バンカーに入ったのは5回。
TOTAL 92点(パット数 39)バンカーは10回。

gnp_preview_scorecard

11月なのに落ち葉も少なくて最高のコンディションだったのに、この成績はかなりがっかり。
アイアンが不調すぎてコントロールができず、グリーン横のバンカーへ入れてしまうことが多かったのが原因。

バンカーからリカバリーしようとして、一発でパットを沈めようと狙った結果、ちょっとずつオーバーしてしまったのが3パットにつながってしまったように思う。

イージーなショートパットを決めきれなかったのが数回あったが(笑)。

アイアンの調子の悪いのはここ1カ月くらいずーっと続いていて、なかなか練習でもその原因がわからなかった。
でも、残り5ホールでトップをかなりコンパクトにしようと変えたことで結果が突然変わった。
トップをコンパクトに切り替えた途端、打ちたい方向へ飛び、しっかり距離も出るようになったのだ。
一気に悩みが解消できたので来季は大きく期待できるかもしれない。

ちなみに機会は少なかったが、前回のラウンドで友人に教えてもらったアプローチも悪くなかった。
このアプローチをモノにしなければ!!!
とはいえ、ここから約半年間 ゴルフクラブを握らない期間ができるので、このいい流れを持続できないのが悩み。
また春先3月あたり始動で、一からスイングを作り直さないといけないんだよなぁ。

北海道ブルックスカントリー (3)

ちなみに 今回ラウンドでついてきた昼食券は 四川麻婆飯にかわりました。
花椒が効いていてかなりうまかった。

ということでゴルフブログ 2019年編は完です。
お粗末なゴルフに付き合っていただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/aqua_ruby/archives/10141365.html